2015/12/31 必ず儲かる不動産とは…

必ず儲かる不動産とは…

将来、必ず転売して儲かる不動産です。はたしてどんな物件なのか?
①都心部の再開発予定地内の不動産
②都市計画道路内や都市計画公園内で時期に事業決定されている不動産

この2つの不動産は計画前はかなり安いです。利回りも当然よいです。
しかし事業決定したり再開発決定すると将来は大化けします。

①高層ビルが建設されますので、建築する民間企業JVが高値で引き取ってくれます。最近の事例では秋葉原の駅近ボロビルでした。

②最後に東京都が土地は時価で、建物はどんなに古くても新築時と同様の積算価格で購入します。

最近の事例では井の頭通り面や港区白金付近のビルや戸建でした。

このような成功事例は不動産営業の経験で自宅買換えのお客様から、結構かなり聞いています。

しかし昨日のネット記事にこんなのがありました…

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47081
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47082

どこまで本当なのか?これだけ把握しているならば犯人が逮捕されてもおかしくないですが…
日韓間で国際犯人引渡条約がありますから!

後半部は話が更に大きくなってフィクションっぽくなってます。

当時、私がサラリーマン時代にお世話になった会社の同僚が世田谷一家事件の被害者の担当でした。そういえば彼は捜査協力で、かなり事情聴取されたと聞きました。元同僚曰く、城南エリアのあちらこちらの不動産会社に問い合わせして、引越し先の新たな新居となる家を探していたみたいです。

この事件も迷宮入りする前にいち早く犯人逮捕になり、解決して欲しいです。

助言として…もっと儲かるかも知れないという欲から時間稼きをすると怪しいブローカーが介在することになります。早い段階で管轄の都道府県庁の担当や民間JV企業担当者と早期に売却の話を決めましょう。