2014/12/29 今年も誠に有難う御座いました

今年も誠に有難う御座いました
今年も皆様のご協力、ご購入して頂きましたお陰で黒字経営になりスタッフにも恵まれました。
またお客様に喜んでもらえる良い仕事がたくさん出来ました。

弊社は平成18年7月に独立開業して8年、浅草で営業開始して7年経過しますが、
この8年間で不動産会社経営者の勝ち組と負け組の格差が拡がりました。
成長している会社はどんどん大きくなりました。
勝敗の要因は、ズバリ社長の働き度合いだと思います。
社長が率先してバリバリ仕事している会社は成長しています。
私はお金は周りものと思っているので、仕事の時はしっかり支払い、交際費もほどほどにお金は使いますが、
上場する位の経営者になると、かなりケチケチしてますね。
少しずつ倹約になり素朴になるのだろうと思います。
社長が仕事しないで愚痴を溢したり、飲んで遊び放題の会社、少し儲かると見栄を張って高級車を買ってしまう会社は消えてしまっていますね。
事業に失敗は付き物ですが、ケチって間違った判断をすると取り返しが出来なくなります。

但し、昨今の格差社会は多少矛盾している格差です。
日本では負け組も生活保護者としてかなり高待遇で生活していけます。
他の国では考えられません。
日本は会社が破産しても場合によっては、年金支給と同じくらいの高待遇な生活保護費が適用されるので、
仕事しなくても遊んで暮らせます。
年金支給額≦生活保護支給額なんです。
生活保護者の賃貸も以前、業務していましたが、皆贅沢で毎日飲み歩きしている方や、中には内緒で車やバイクを
所有していたり、毎日パチンコ三昧の方もいました。
秒速で1億儲けていた❓第二のホリエモンである与澤翼氏も破産したにも関わらず、芸能人みたいな
生活をして次の展開を仕掛けています。
日本は負け組でも良い生活が出来る環境にあるので、経営者は多少のリスクも覚悟してバリバリ仕事するべきだと思います。

1番辛いのが中間層ですね。
上にも簡単に上がれないし、下にも下がっても中々生活保護が適用されなくなっている。
中間層の半分以上が正社員になれないで、非正規雇用で転々として50歳手前で使い捨て、その後は行き場がなくなっているのが今の状況です。
やはり大企業や富裕層が更なる新規事業展開をして雇用を増やし中間層を潤して、日本経済の内需拡大を目指すべきではないかと思います。
良いビジネスのアイデアに対して、日本国は経済産業省を通じて中小企業に中小企業融資制度があります。
また良いビジネスのアイデアに関して大手企業が技術提供したり、資本提携するなどしてエンジェル企業をバックアップする必要がありますね。
今はインターネットが当たり前になった時代ですが、これを上回る斬新で画期的なアイデアが技術最先端国の日本が
復活する上で必要不可欠であると思います。

またサービス業では富裕層の特権をローコストで提供する新ビジネス。
例えば、低価格相乗りプライベートジェット、プライベートヘリ、プライベートボート。
ゲームセンターではカーレースして遊んでいるが身近でないので、車に興味がない若者達にゲームセンター
で宣伝告知して各レース場で高級車やスポーツカーの試乗会を実施。
やはり本物の高級車やスポーツカーに乗ってみないとその魅力は伝わらないですよ。
じゃないと購買意欲が湧いてこないですよ。
高級車やスポーツカーのカーシェアリングのビジネス展開はもうすでに各地で行われているのでしょうか❓
また地方のパチンコ屋が芸能人を使って集客してますが、スーパーカーや高級車の試乗会とレースクイーンの撮影会のイベントをした方が集客出来てパチンコ店と車宣伝による売上が倍増して相乗効果が期待出来ると予測されます。

最後に私が不動産事業を通じて考える画期的なアイデアとは…
ヒントはハリウッド映画ですが、
容積率の緩和による超高層ビルや駅ナカビジネスとして地下駐車場を併設した都市再開発。
それに伴い耐震性のある建築素材の開発や低層階の日の当たらない部屋に太陽光発電システムを利用して自然光を再現する最先端技術。
避けて通れない次世代の世界について、後世の人々のためにより良い住環境について皆で考えましょう。

年始は1月5日から営業します。
来年も何卒宜しくお願い致します。