2014/09/06 ミニバブルがく~る~♡

第二次消費税の増税前、平成27年9月まで、東京の都心部を中ニーズとしたミニバブルになる傾向があります。

ミニバブル地域…千代田区、中央区、港区etc.

既に銀座界隈の物件は平成16年から平成20年までのミニバブル時代に取引された価格水準以上になってます。
主に東京23区の都心部が牽引して不動産取引が活性化されて、徐々に取引価格が上昇していき、その周りの地域に影響を与えていく傾向がありました。

しかし…
都内も二極化が徐々に鮮明になっている傾向です。

ミニバブルの影響がない地域…もあります!
やっぱり足立区、江戸川区、葛飾区、板橋区、練馬区、スカイツリー周辺を除いた墨田区だろうな~って感じがあります。

よって投資物件はミニバブルの影響がない地域で買いましょう!
まだまだ高利回りが期待出来て、ニーズがあります。東京23区内ですからね(^_^)