2014/06/17 実録 高利回りだけど買ったら怖い不動産とは⁇

本日、昔の同僚である不動産買取専門会社のK社長より業販物件を紹介されました。
K社長は身長190cmあり、格闘技にも精通していて体格もがっしりしてますが、腰が低く柔らかい営業をする方です。
その彼から紹介された物件は…

新宿区○落合○丁目
最寄駅 徒歩3分
区分所有2DK
現在、賃貸8万で入居中!
価格は700万でOK !
表面利回り:13.7%

う~ん!もう少し安くならないかな~⁇
600万円位になれば、買取たいな~と思いました…..
しかし旧耐震、マンション全体が再建築不可、
しかも1階部分の事務所が、みぎのつばさの事務所…
これが概要書に小さく「告知事項」と記載があった理由だった…と知ったのは後の事。

本日、物件下見に行ったK社長。
物件の外観写真を撮影していると…
みぎのつばさの方がK社長に忍び寄る!
K社長「えっ?何これ⁇」と思っていたら…
まるでショッカー隊員のように似たような厳つい方がゾロゾロ増えてくる…K社長ピンチ!
「何、写真撮ってんだよ。」「誰の許可とっているんだ。」と罵声の声…
K社長の回りにはあっという間に10人のみぎのつばさ達が取り囲む…
K社長「物件を下見に来ました。すみません。もう帰ります。」
みぎのつばさ達「君の名刺頂戴よ」
K社長「名刺切らしてないんです。」
こんな時位は嘘ついてもいいですよね。

上手く逃げ切れたK社長から笑いながら私に紹介した不動産の下見に遭遇した恐怖をリアルに実況中継してくれました。
やはり物件下見は営業マンに同行してもらった方がいいです。
今回ご紹介した怖い不動産に興味がある方は弊社に必ず連絡して下さい!
値引き交渉も多少出来そうです。

本当にあった買ったら怖い不動産情報でした。