2014/02/16 今年も不動産市場は活気に充ちてます

昨夜、世界不思議発見を見ていたら、台湾特集でした。
有名な占い師が日本を占ったらこの先、オリンピックまで好景気と言ってました。

バブル崩壊後20年間、停滞していた日本経済も徐々に回復しているようです。
一昨年の暮れに安倍政権になってから、昨年の今頃は株で儲けたのか、弊社にも、愛人らしき女性に愛人宅の
賃貸物件を探しにいらっしゃる、派手なカップルがチラホラいました。

今年は4月から、消費税増税があり、来年も相続税増税、消費税増税がありますが、好景気になるでしょう!
ファッションもパステルカラーが流行りそうですし、私が好きなブランドであるティノラスもバブルチックな色合いの
スーツが新作で販売していました。
週刊誌はアベノミクスを悪く表現したり、これから早くも景気後退するようネガティブな記事を書きますが、
マイナス要因の内容の方が売れるからでしょうか。

人は悪口、噂話、もうあまり驚きませんが、売れなくなった女優のヘアーヌードなどの下世話な話題が大好きですから…
くれぐれもネガティブな記事を書くマスコミに惑わされないようにして下さい!

韓国でも大統領が女性になってから日本叩きがかなり多くありますが、やはり日本叩きのマイナス要因にした方が
支持率が上がりますし、新聞や雑誌も売れます。
中国も同じ。残念な気持ちになります。
やはり中国と韓国は連携して日本叩きの政策で行っていると思われます。

韓国や中国の批判の対象になっても国民一人一人が国に頼る事なく、国を助ける位な自信に充ちた気持ちで日々楽しく生活すれば、日本経済は必ず良くなります。

日本は世界的に見ても他の先進国であるヨーロッパやオーストラリアよりも物価が低いです。
アメリカ経済や中国経済に影響されない独自の経済路線で豊かな国を目指せば、日本の不動産価値も世界の注文の的になるでしょう!

日本不動産バザールも開業7年目になり仕事のスケールも徐々に拡がってます。
今後も弊社に期待して下さい!
宜しくお願いし申し上げます。

日本不動産バザール株式会社
代表取締役 高田光弘